Twitterなどの活用


おはようございます。
息子の妻です。
ちょっとつぶやいてみます。


我々もこのブログの更新をTwitterでお知らせしていますが、
さて、このようなネットによるビジネス(大げさですね)について、
町の人はどのように考えるのでしょうか?
夫の実家がある能登島という場所は
ここ数年でアレコレと建物(商店?)が出来たりしていますが、
新しいものが出来たところにいる方々で
能登島出身者というのは本当に少ないのだと思います。
いわゆるIターン(アイターン)と呼ばれる方が多く見受けられ、
その方々はネットなどの情報ツールを上手く使っておられるようです。
このような現状を地元の方々がどのように受け止めていらっしゃるのかも気になるところです。
なぜ、地元出身ではない方々が多く移住され、
能登島という土地で暮らし始めているのか?
少し頭を柔らかくすれば
そこらじゅうにビジネスチャンスが落ちているのかもしれません。
つまり、発想の転換ですね。
身の回りの出来事を客観的に判断することで
新たなアイデアはいくらでも思いつくと思います。
まずはお手軽なつぶやき系のTwitterなどで
自身の商売を安く宣伝することも大切なのだと思います。
若林荘もこうしたマーケティングについて
もっと積極的に取り組めば良いのでしょうけれどね。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。