国際ガラス展・金沢2010in能登島ガラス美術館


おはようございます、息子です。
「国際ガラス展・金沢」の巡回展が、石川県能登島ガラス美術館で開催されるようなので、紹介したいと思います。


石川県能登島ガラス美術館で、「国際ガラス展・金沢」の巡回展が行われます。
巡回展とはいえ、前回(3年前)の展示は、金沢・香林坊大和8階ホールと、能登島ガラス美術館の2箇所だけでした。
おそらく、今回の展示もこれが最後のチャンスだと思います。

3年に一度開催している日本で唯一の現代ガラス公募展「国際ガラス展・金沢」の巡回展を行います。世界約40ケ国、約500点の作品の中から選ばれた世界最新のガラスアートをご紹介します。受賞作家によるガラス工芸教室も行います。

[ほっと石川旅ネット | 国際ガラス展・金沢2010in能登島]

展示期間は、2010年10月2日(土)~11月29日(月)となっています。
期間中は、ガラス美術館は無休ということです。
連休も何度かありますので、ガラス工芸や、世界クラスの芸術に興味のある方は是非御覧ください。
また、「国際ガラス展・金沢」というのは、国際ガラス展・金沢開催委員会(金沢商工会議所や財団法人 石川県デザインセンター等で構成)が主催しています。

数々の伝統工芸を有する石川に、ガラスという新しい芸術を育てるとともに、その自由な造形が他の工芸の創造性を触発することを期待して開催しています。 世界で唯一のガラスの国際公募展として、世界最高レベルの作品を展望するにふさわしい展示会となっています。

[国際ガラス展・金沢 [財団法人 石川県デザインセンター]]

石川県の工芸を日本だけではなく、世界に知らしめる大イベントです。
3年に一度のこの機会を、お見逃しなく。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。