石川県人会


おはようございます。
息子の妻です。
本日は石川県人会について少しご紹介致したいと思います。


石川県人会公式サイト
http://www.isikawa-kenjin.com/

会員は石川県出身またはゆかりのある個人・法人で構成
(1)一般会員 3,000円
(2)役員会員 ※理事会員他 10,000円 他
(3)法人会員 30,000円
活動内容
● 首都圏内で開催される郷土関連催事や物産展などの宣伝協力
● 講演会や若手会員<梅鉢倶楽部>によるセミナーや勉強会
● 会報「石川県人」の発行(年4~5回)
● 同好会<石川県人ゴルフ愛好会>などの活動
● 親睦旅行 その他

関東にお住まいの石川県民団体とのことです。
関西石川県人会公式サイト

こちらは関西在住者向けです。
地元から遠く離れて暮らす方々にとっては
きっと大切な存在なのかもしれませんね。
能登弁と呼ばれる能登地方の方言については、
普段、夫が口にすることは無く、
たまにアクセントが違ったりする程度なのです。
1番印象深いのは『丸』という言葉。
私はどちらかというと標準語に近く「ま『』」というように『る』のほうがやや強めに発音するか、
「『ま』『る』」のいずれも同じくらいのアクセント(関西弁)なのですが、
夫は「『』る」というように
『ま』にアクセントを置くのが何年経っても気になります。
都会で進学、就職をした人はおそらく同じような感じなのでしょうが、
出身地が近い方々との交流を持つ事で、
眠っていた言葉が出て来る…かもしれないですね。
ちなみに、私も残念なことに
正しい地元の言葉(関西弁)というものが話せない1人です。
ずっと関西に住んでいたわけではありませんので、
標準語と曖昧な関西弁を駆使して日々を過ごしております。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。