「島のやおち村」制度 in 能登島


おはようございます、息子です。
今日は、能登島の「島のやおち村」制度を紹介したいと思います。


この制度は、端的に言うと、年間二万円で年5回、能登島の特産品を旬に合わせて送らせていただく制度です。

『やおち』とは、この地方の方言で親戚という意味であり、都会に住むあなたと、お互いに親戚付き合いをしようというシステムです。 四季折々の能登島の特産品をいっぱいに詰め込んだ直送便をお届けいたしています。能登島ならではの味覚と香りをご家族で十分に楽しんでいただけると思います。

[スローな宝島! 能登島 – スローライフ・のとじま]

この他に、キャンプ場の紹介や、のとじま水族館、ガラス美術館の優待割引券がもらえたりします。
先日8月6日には今年度の特産品の第2便が送られました。
「赤土で育った野菜はおすすめ」です。

二〇一〇年度の二便目となる中身は、能登島の赤土で育ったジャガイモ四十~五十個、能登野菜の金糸瓜一個、タマネギ十一~十二個。能登島半浦町のJA能登わかばの農業倉庫では、野菜を生産したグループ「生き活(い)き工房ねねの会」も発送作業を手伝った。

[中日新聞:能登島の旬ぎっしり 野菜など全国へ直送便:石川(CHUNICHI Web)]

5月から翌年の2月までに5回に分けて旬の野菜や米、海産物を「おすそ分け」されます。
基本的には、3月と4月に申し込みを受け付けていますが、期の途中でも加入できる場合もあるとのことなので、興味を持たれた方は是非お問い合わせください。
問い合わせ先は以下のとおりです。
〒926-0211
石川県七尾市能登島向田町ろ部1番地
七尾市能登島観光対策室内能登島観光協会 『島のやおち村』事務局
TEL 0767-84-1113 FAX 0767-84-1311
E-mail / notoj-kankou@city.nanao.lg.jp
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。