コストコへ!


おはようございます。
息子の妻です。
本日はコストコでのお買い物をご紹介します。


Costco(コストコ)とはホールセール(ケース売り)が基本の
会員制スーパーマーケットで本社はアメリカとなります。
まずは入口で会員証のチェックです。
会員証の顔写真と一致するかの確認を行います。
チェックが終わればぐるり一周してみましょう。
コストコはアメリカのスーパーなので、
アメリカからの輸入品を安価で入手出来ます。
中には洋書や衣類、電化製品などもあり、
入っただけでアメリカの香りが漂っているのが分かります。
ちなみに私の中でのアメリカの香りというのは
『シナモン+コーヒー』の香りが混ざりあったものや洗濯洗剤系の香りを指します。
お店の中はこんな感じです。

天井が高く、通路の両側に荷物が高く積み上げられています。
今回の戦利品は
フロッシュ(カエルのマーク)の食器用洗剤×3本パック、
アメリカ牛のひき肉(約1.5kg)、
カゴメトマト水煮6缶パック…などです。
特にアメリカンビーフ好きにとってはたまらないお店で、
お肉のかたまりやスライスはほとんどが1kg以上のものばかりです。
少人数家庭にはちょっと多過ぎるかもしれませんけれどね。
お買い物を終えるとレジ前にフードコートがあり、
こちらでも美味しいものに出会えます。
 
左が夫のホットドッグ、右は私の…です。
ソーダ(烏龍茶と炭酸飲料各種がお替わり自由)とホットドッグのセットで200円!
ホットドッグのトッピングは購入後に自分で盛り付けますので、
写真のように個性がかなり出てしまいます。
ザワークラウト、オニオン、レリッシュ、ケチャップ、マスタードが乗せ放題。
ソーダ類は好きなものを自分でベンダーから注ぐ仕組みで、
何度でもお替わり自由です。
ソーダがお替わり自由なのはアメリカのファストフード店と同じ仕組みですね。
日本のマクドナルドなどファストフード店でも
同様のサービスがあれば嬉しいなぁ~とよく思ってしまいます。
そして、お店を出るときにはレシートチェックとバッゲージチェックがあります。
購入したものとレシートが正しいか(不正がないか)ということと、
誤ってバッグに商品が入っていないかというチェックなので
自分の鞄の中身を見せたところでお買い物終了です。
店内はとても広いので、
歩きやすい靴で出かけられるのがオススメです。
会員じゃない方の場合は
ヤフーオークションなどで1日パスが発売されていることがあるので、
そちらを購入されてからお買い物に行かれると良いと思います。
すぐに会員になられたい場合は
直接お店に出向いて会員証を発行されてからお買い物を楽しまれるのが良いですね。
わざわざ高速道路を使って遠方から来られる方も多く、
いつも利用するお店がすでに飽和状態で
特に土日にはお店に行く気分になれないので、
そろそろ新しい店舗を出して欲しいなぁ~なんて思っています。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。