火祭りの結果、今年は「豊漁」の年


おはようございます、息子です。
去る、7月31日(土)に向田の火祭が行われました。


以前紹介したとおり、向田の火祭は、豊作か豊漁かを占う役目もあります。

大きな松明が海の方に向かって倒れると豊漁、山の方に向かって倒れると豊作、という、どっちに倒れても縁起の良いお祭りです。

[息子とその妻のブログ 能登島 向田の火祭]

今年の結果は、妹が書いてくれていますが、山側とは逆(つまり海側)ということで、豊漁の年とでました。

しばらくすると、山側とは、逆の、祖母ヶ浦側に、どど~っと燃えたたいまつが倒れていました!

能登島向田町と能登島祖母ケ浦町は、離れてはいますが隣り合った町(集落)です。
向田町と祖母ケ浦町との間には、イルカの棲む入江や海水浴場等の観光資源もあります。
漁だけでなく、これらの観光地も賑わってくれると、私たちとしても嬉しい限りです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。