塩津かがり火恋祭り


おはようございます、息子です。
今日は来週の土曜日(7月24日)に行われる、中島町のお祭りを紹介したいと思います。


七尾市中島町の塩津地区でそのお祭りは行われます。

年に一度、夏の夜、「海側の神」と「山側の神」が海の上でランデブーを楽しむというロマンチックなストーリーを秘めているのがこの祭り。キリコと神輿を乗せて海上を廻る様子は能登キリコ祭りの中でも異彩を放つ。海上に照らし出される2,000個の灯明が実に幻想的。塩津地区にある氏神社(山手側:日面神社、海側:唐島神社)の祭礼で、五穀豊穣、平穏無事を祈る。祭りが終了すれば、神々は来年また逢うことを楽しみにそれぞれの社へと帰っていく。

[塩津かがり火恋祭り]

まるで七夕の織姫と彦星を思わせるような、ロマンティックなお祭りです。
2000個もの明かりが織り成す幻想的な風景を、是非一度御覧ください。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。