のとじま水族館 夏の特別企画「カメ展」


おはようございます。
息子の妻です。
本日はのとじま水族館の夏の特別企画「カメ展」について
少しご紹介致したいと思います。

http://mytown.asahi.com/areanews/ishikawa/OSK201007100126.html
甲長約80センチのゾウガメが10日、七尾市能登島曲町の「のとじま水族館」にお目見えした。同日から始まった夏の特別企画「カメ展」の目玉として登場、子どもたちはその大きさにびっくりしながら、ニンジンやチンゲンサイをあげていた。
 展示しているのは、世界に2種類いるゾウガメのうち、インド洋に浮かぶ島国「セーシェル共和国」にすむアルダブラゾウガメ。おとなしい性格で、樹木の実や葉を主食としている。
(asahi.comより)

もうすぐ夏休みです。
全国各地の水族館などでは企画展を開いていることが多いのでしょうが、
能登島にあるのとじま水族館では「カメ展」を開催です。
展示期間は8月末まで。
常設展示ではお目にかかれない珍しいカメが
皆さまのお越しをお待ちしている…とのことです。
夏休みの自由研究の材料として生態観察などをされてみると
いつもよりさらに楽しく勉強が出来るかもしれませんね。
この特別企画のほかにも
ペンギンのおさんぽ
水族館裏側探検隊
特別企画ショー「サマースプラッシュ」(イルカプール)など
お楽しみイベントがあります。
また、ご予約の上、別途料金を支払えば
「イルカとのふれあいビーチ」というイベントも楽しめるようです。
各種イベントについての詳細は
のとじま水族館ホームページ(http://www.notoaqua.jp/)をご覧下さい。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。