ハーブチキン


おはようございます。
息子の妻です。
本日は ある日の夕食『ハーブチキン』 を掲載します。


【材料】
鶏手羽元:10本
玉ねぎ:小3個
じゃがいも:一口サイズ12個
オクラ:6本
岩塩(砕いたもの)
黒コショウ
にんにく(すりおろし)
ローズマリー(乾燥)
【下準備】
鶏手羽元に岩塩、黒コショウ、にんにく、ローズマリーを
ビニール袋に入れてもみ込み、冷蔵庫で1~2晩ほど漬込む。
水洗いしたじゃがいもを電子レンジで加熱。
玉ねぎは皮を剥いておく。
オクラは水洗いのみ。
【作り方】
オーブンの天板に下準備したすべての材料を並べ、
200度で40分ほど焼き上げます。

出来上がり!

好みによってはじゃがいもにバターを塗っていただくと
さらに美味しくいただくことが出来ます。
オーブンで焼いた時に出てきたスープは捨てずに
お肉や野菜類に回しかけると旨味を残さずいただけます。
オーブンでお肉を焼き上げている間にもう1品(写真はありませんが)作りました。
インゲン豆(三度豆)のバターソテーです。
作り方は熱したフライパンにバターを入れて、
水洗いしたいんげん豆(三度豆)を炒めるだけ。
バターの香ばしい香りがたまらないのですが、
焦げ付きが気になるようであればオリーブオイルなどを加えても良いと思います。
我が家ではグレープシードオイルを少し加え、
仕上げに薄口醤油を少量回し入れて香ばしさをアップ。
下準備さえしておけばオーブン料理は意外と簡単ですし、
調理器具の洗い物が少なくて済むのも魅力的だと思います。
実は忙しい方に向いている調理法かもしれません。

ローズマリーは鶏肉のほかに豚肉などにもよく合いますよ。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。