ロサンゼルス、ラスベガス 12日間の旅の例


おはようございます。
息子の妻です。
これまで複数回に渡ってご紹介してきた
ロサンゼルス、ラスベガスの旅程をまとめてみました。


断片的に観光スポットなどをご紹介しました
2009年年末のロサンゼルス、ラスベガスの具体的なスケジュールを公開致します。
パッケージツアーではなく、すべて個人手配による行程です。
日本国内の移動は日本航空、
日本ー米国間はアメリカン航空にて移動しました。

12/23
JL3002 8:25 大阪(伊丹)出発 9:40成田到着
AA170 16:50成田出発 同日9:30ロサンゼルス到着
ロサンゼルス到着後、ダラーレンタカーに移動。
終日、レンタカーにてロサンゼルス観光。
(サンタモニカ、ハリウッド、ザ・グローブ、ショッピングなど)
宿泊:Aloft Ontario-Rancho Cucamonga
12/24
コストコ、バスプロショップなどでショッピング、
Barstowでの休憩を挟んでラスベガスへ移動(移動時間約5時間)。
宿泊:The hotel at Mandalay Bay
12/25
シティセンターのAria内劇場で『Viva Elvis!』を鑑賞。
宿泊:The hotel at mandalay Bay
12/26
ラスベガスプレミアムアウトレット、タウンスクエアなどでショッピング。
宿泊:シーザースパレス
12/27
早朝よりデスバレー観光のため外出。
トラブルにつき、当初の宿泊先TIがキャンセルとなり、
急遽、現地にて宿泊先の変更を。
2泊分を追加して最終宿泊先に決めました。
宿泊:ヒルトングランドバケーションズクラブ ラスベガスストリップ
12/28
エセルMチョコレート工場見学。
宿泊:ヒルトングランドバケーションズクラブ ラスベガスストリップ
12/29
郊外カジノのバフェ巡り、郊外ショッピング。
宿泊:ヒルトングランドバケーションズクラブ ラスベガスストリップ
12/30
バリー・マニロウのラスベガスヒルトン最終公演を鑑賞。
宿泊:ヒルトングランドバケーションズクラブ ラスベガスストリップ
12/31
カウントダウン。
宿泊:ヒルトングランドバケーションズクラブ ラスベガスストリップ
1/1
シークレットガーデン、フォーコーナー周辺など徒歩圏の観光。
宿泊:ヒルトングランドバケーションズクラブ ラスベガスストリップ
1/2
WN(サウスウエスト航空)3978
ラスベガス6:45出発 ロサンゼルス7:55到着
AA169 11:40ロサンゼルス出発
機中泊
1/3
AA169 16:40成田到着
JL3007 18:30成田出発 19:55大阪(伊丹)到着
帰宅
時間がありすぎるために、非常に効率の悪いスケジュールでしたが、
保養先、休暇先での過ごし方としては最高でした。
【内訳】
交通費(1名分)
大阪(伊丹)ーロサンゼルス 76,470円(燃油サーチャージ込)
ラスベガスーロサンゼルス 約$55
その他、マイル特典旅行分(大阪ーロサンゼルス)の税金3,970円。
(私は特典航空券を利用)
宿泊費(2名あたり)
Aloft $43.86(ホテルクラブ割引クーポン利用)
The hotel $0(ルームコンプ)
シーザース $0(ルームコンプ)
HGVC $49(ネット予約料)+$59(現地からの電話予約料)
レンタカー代金は…忘れましたが、
ダラーレンタカー日本語サイトのドル建ての保険コミコミプランで
ミッドサイズを借りました。
航空券は5月に12月分を早期購入したことで、
間際よりも、格安航空券よりもかなり安く入手出来ています。
高級ホテルに無料で泊まれる嘘みたいな本当の話。
ラスベガスにおける宿泊費のカラクリは
後日、ご紹介したいと思います。
週末にNHK hiとBS2で放送されている
熱中スタジアム』という番組でラスベガスが紹介されます。
日本とは異なり、子連れや年配の方、身障者へ非常に優しくて過ごしやすい、ギャンブルだけじゃないラスベガスの楽しさを少しでも多くの方々に知って頂ければ嬉しいです。
なぜ、リピーターが多く集まり、また行きたくなるのか…きっと分かると思います。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。