蕎麦工房 一休


おはようございます。
息子の妻です。
本日はぶらり能登ガイドブックに掲載されていた
能登のそば処をご紹介したいと思います。
蕎麦工房 一休(http://www.soba-ikkyu.com/
 
店内の様子
 
とても落ち着いた雰囲気かつモダンです。
店内のディスプレイ

 
グラスに入れられた蕎麦の実です。
一休そばと合鴨ウインナーです。
 
合鴨ウインナーは東京・築地から仕入れているそうです。

蕎麦は歯ごたえのあるもので十割ではなく二八そばということです。
店内のディスプレイに蕎麦の実を使っているというのは
素材に対する自信の顕われなのかもしれませんね。
蕎麦汁(つゆ)の出汁がとても濃いうえに蕎麦がよく絡むので
あっという間に蕎麦汁がなくなりそうになりました。
蕎麦汁は蕎麦猪口ではなく、徳利に入れて欲しいくらいでした。
帰り際にお忙しい中、店主に少しお時間を頂いて
楽しくお話させて頂きました。
とてもユニークな経歴の持ち主で
その経歴の証しとしてレジにはミリタリーグッズが置かれていました。
とても楽しい話は尽きることがなかったので、
また能登へ行く際にはお邪魔したいと思います。
お店までのアクセスは七尾線能登二宮駅から徒歩1分。
この駅がちょっと変わっているという情報を知ったこともあり、
用事もないのに駅まで行って来ました。
その模様はまた明日お届け致します。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。