LV滞在記4


おはようございます。
息子の妻です。
本日はラスベガス滞在中に訪問しました
Death Valley(=死の谷)についてご紹介したいと思います。
正式名称はデスヴァレー国立公園と言い、カリフォルニア州にあります。
なぜ、Death Valley(=死の谷)と呼ばれるのか?というと
本当に生命の危険があるからなのです。
特に夏場の気温は摂氏50℃を超える日もあり、
観光におけるベストシーズンは冬なのだと思います。
ホテルでデスバレーまでの簡単な地図を書いてから出発です。

綴りが間違ってますね…。
 
朝5時すぎに出発。夜が明けてもひたすらまっすぐ進みます。
 
砂漠地帯をひた走ります。

ドライブ中の様子です(動画)。
デスバレーの入口までの景色を撮ってみました。
 
この看板があるのは公園入口ですが、そこから先がとても長くて遠いです。
右の写真はザブリスキーポイントです。
 
『デビルズゴルフコース』です。
右の写真のような岩塩がゴロゴロ転がっていて
悪魔もゴルフどころではありません。
 
『バッドウォーター』はなんと海抜マイナス85.5m!
水は有りますが飲めるものではなく、生物が住むには難しい場所です。
 
『バッドウォーター』には塩の道があり、塩の平原が広がっています。
歩いた後は靴底に塩がまとわりついて大変なことになっています。

『牛に注意!』の看板です。
ネバダ州とカリフォルニア州の州境付近で見かけました。
野生の牛がいるらしいですが、見つけることは出来ませんでした。
ラスベガスからは
I-15→US-95→NV-373→CA127→CA190を経由し、
おおよそ2時間~2時間半程度で到着します。
デスバレーまでの道中やデスバレーには売店などがありませんし、
US-95とNV-373の交差点にトイレ休憩が出来る場所がある程度で、
飲み物や食べ物は予め購入してから出発しなければいけません。
特に夏場は飲用とは別にラジエーター用の水を1~2ガロンほど準備したほうが良いようです。
デスバレーの面積は長野県と同じくらいの広さで
1日で回りきれるものではありませんでした。
ザブリスキーポイント、デビルズゴルフコース、
バッドウォーターの3カ所だけもかなりの時間を要しました。
この塩の平原はこれまで見たことの無い新しい世界で、
普通の地層ではないことで出来る実験などをしてみたり、
現場でなければ体感出来ないことが多くて楽しかったです。
往路では間違って空軍の基地に迷い込みそうになりました(汗)。
このあたりの道はまっすぐなこともあり、
緊急時の滑走路として利用出来るようになっているはずです。
帰りは往路と同じ道を通って
US-95からは経験と勘を頼りに迷うこと無く
次の目的地 Summerlin(サマーリン)というラスベガス郊外の街に到着。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。