月別アーカイブ: 2010年5月

石川県方面のはてなアンテナを作っています

おはようございます、息子です。
はてなアンテナというサービスをご存知でしょうか?
ホームページを登録しておけば、更新を自動的にチェックしてくれるサービスです。
オリジナルリンク集としても使えます。
はてなアンテナ – 石川県関係リンク集
ただいま、石川県に関係するホームページを色々と登録しています。
主に観光案内のページを選んでいますが、意外と市役所の観光課のような所が力を入れているようで驚きました。
能登島を含む能登半島は国定公園です。
このブログもそうですが、能登半島の魅力を少しでも伝えられたらと思っています。
志を同じくしているページはどんどん追加していきたいと思っています。
もしそのようなページをご存知でしたら、コメントしていただくか、ツイッターで@notowakaにつぶやいて下さい。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

LV滞在記7

おはようございます。
息子の妻です。
本日はLV滞在記6ということで、
ラスベガスで忘れちゃいけないあの名物をご紹介します。
ラスベガスの名物といえばBuffet(バフェ)!
日本ではビュッフェとかバイキングと言われる食べ放題のことです。
アメリカではバフェと発音されると通じやすいです。
カジノのあるホテルでは必ず入っています。
理由は、早く料理を提供することで、早くカジノで遊んでもらえる…といったところでしょう。
その昔は安い、早い…が売り物だったのが、
今ではグルメ志向となり、1食あたり$5~$50程度と幅広いです。
予算や状況に応じて色々なホテルのバフェを使い分けると
経済的かつ美味しい経験が出来ると思います。
私達の旅ではクーポンを利用することもよくあり、
今回もAmerican Casino Guide 2010という
アメリカで発行された本の巻末クーポンを利用しました。
ストリップ沿いやダウンタウンのバフェなら
他の方々の書かれているブログで十分にご覧頂けると思いますので、
こちらではローカル(地元民)向けカジノの中から激安だった2軒をご紹介します。
The Orleans Casino & Hotel(ジ・オーリンズ・カジノ&ホテル)
ニューオーリンズがテーマの地元民向けホテルです。
場所はラスベガスストリップからはTropicanaを西へ進み
I-15を越えてしばらく直進するとすぐに分かります。
 
 
パンケーキ、ソーセージとオムレツなどの朝食メニュー
 
焼きそば、酢豚とシーフード(ザリガニも)
朝食の時間帯に『2名で1名分料金(2 for 1)』を利用したので、
2名あたりで$6.99(700円未満)と激安。
オムレツはオムレツステーションというカウンターで
自分の好きな具材を選んで調理してもらいます。
オムレツだけではなく、目玉焼きなどの卵料理にも応じてくれますが、
目玉焼きの際も「Turn over」や「Sunny side up」という焼き方や
それを「Hard」「Easy」と卵の柔らかさを指定するのが一般的のようです。
よく注文する組み合わせはほうれん草、マッシュルーム、玉ねぎとチェダー(チーズ)です。
ゆっくり食べているうちにメニューがランチ用に替わったので、
替わったついでに(好みではないのですが)ザリガニも頂きました。
もう1軒ご紹介。
Arizona Charlie’s Decature(アリゾナ チャーリーズ ディケーター)
場所はAlta Dr.とDecature Blvd.の交差点すぐで、
前回の旅行時に通りがかりに見つけた場所です。
ここでは日本人を見かける事は皆無だと思われます。
 
こちらは更に地元民向けカジノとなり、
バフェの向かいはほのぼのとした雰囲気のビンゴルームです。
 
アスパラガスのスープとコリアンBBQ、中華
 
チキンなどの肉類とデザート
こちらはカジノ会員カード持参でさらに割引料金らしいのですが、
クーポン利用で2名で$9程度。
ウェイトレスのオバちゃんがとても愛想が良くて
何度も話しかけて来られたりしておいしい食事がさらに楽しかったです。
特にグリルチキンがどこのバフェよりも美味しかったことが心に残っています。
デザートは普通のケーキにわざわざデコレーションしてもらいました。
どのバフェでも料理名の説明が書かれていないので、
キッチン内の方に色々と尋ねることが多いです。
今回ご紹介しました2軒とも
レンタカー無しで行くのが辛い場所なのですが、
ローカル向けバフェにしかない雰囲気や安い料金が魅力です。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

LV滞在記6

おはようございます。
息子の妻です。
本日はLV滞在記6ということなのですが、
この旅ですっかり訪問し忘れていたダウンタウンの様子について
前回の旅での模様をお届け致します。
ラスベガス=ギャンブルの町という具合に
狭い中に沢山のカジノが入り乱れている印象を持たれているとすれば
それはおそらくダウンタウンのことではないかと思います。
昼間に行かれるよりも夜のほうが断然に面白い場所です。
中でも1番人気があるのがこちら!
フリモントストリートエクスペリエンス

この日はA Tribute of Queenという通常のプログラムに加え、
サウスウエスト航空の映像も流れていました。
この映像ショーが終わって少し歩くと通りのど真ん中で
そのサウスウエスト航空によるパーティーが行われており、
最後のほうは誰でも入場出来たのでとりあえず入ってみました。
ちなみにこの映像ショーは毎晩1時間毎に上映されています。
通りにはステージもあり、こちらも1~2時間毎の上演。
 
警官はセグウェイで巡回中

スロットマシンの賞品です。
 
ゴールデンナゲットホテルのプール
ゴールデンナゲットホテルはダウンタウンにある高級カジノホテルです。
大きな金塊があることで有名なのですが、実はまだ見た事はありません。
こちらのホテルで有名なのはプール。
サメが泳いでいるプールの中にチューブを通したスライダーがあります。
プールサイドでもゲームを楽しめるように
ブラックジャックやポーカーなどのテーブルがいくつか用意されていました。
(ここでももちろん現金を掛けるわけですが。)
フリモントストリートエクスペリエンスに向かうときには
こちらのホテルの駐車場を利用されると便利だと思います。
駐車場は有料ですが、
カジノのキャッシャー横にあるスタンプを駐車券に押印することで
3時間(だったと思います)は無料サービスになります。
こちらはプラザホテル。

映画「バックトゥザフューチャー」でも登場したホテルです。
フリモントストリートのアーケードを抜けてすぐにあります。
昔ながらのギラギラとしたネオンが光るダウンタウン。
子供向けの施設は皆無に等しいのですが、
大人ならではの楽しみ方が何通りもあってオススメです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

はた坊

おはようございます。
息子の妻です。
本日は七尾市にある『さぬきうどん』店をご紹介致します。
(紛らわしいですね…七尾のさぬきうどんって表現するのは。。)
 
この看板に惹かれてやってきたのは『はた坊』。

グランドピアノが設置されています
 
醤油うどん(冷)
 
梅ぶっかけ

レジ横にある素材サンプル
こちらの店舗は併設のカフェと繋がっているため、
ランチタイムはカフェにまでうどん店のお客様でいっぱいになります。
麺は平打ちで名古屋のきしめん状になっていました。
うどんならもう少し太くても…と個人的な感想ですが。
持論ですが、うどんを美味しく食べるには醤油うどん、
それも冷たいものを選ぶのが1番だと思います。
うどんのコシ、艶、ぬめり…などが他の調理法よりも分かりやすいからです。
肝心の麺はコシがあってなかなか噛み応えのあるしっかりとしたものでした。
いつも麺切れ(売切れ)になるわけです。
ちなみにこちらのうどん店では醤油うどんが1杯500円もするのですよ。
香川県の高松へうどんツアーに出かけてみるとよく分かりますが、
さぬきうどんで1杯500円というのはかなり高い方です。
(高松なら1杯100円前後~)
価格が高いということもありますが、
七尾にはさぬきうどん文化がまだまだ浸透していないからこそ、
このお店の意義というものは確実にあると思います。
期待値の高い店舗ですので、
特に接客面等はもっと満足させてもらいたいものです。
ところで、グランドピアノがありますが…。
プロのミュージシャンによるライブも時折開催されているようです。
こういうの、良いですよね~。
貸し切りにも応じて頂けるようなので、
私も近所に住んでいれば大人用の発表会などに利用したいくらいです。
ある意味、とても贅沢な空間です。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

出張温泉

おはようございます、息子です。
若林荘のお風呂は、昔は温泉でした。
…と言っても、湧いていたわけではなく、出張温泉と言いますか、温泉を持ってきてもらっていました。
若林荘は、能登島大橋から見ると(ツインブリッジから見ても似たようなモノですが)島の反対側にあたります。
わざわざ島の奥の方まで来ていただいたお客さまへのちょっとしたサービスとして、通常のお風呂ではなく温泉にしていたのです。
当時、我が家の浴場の脱衣所には、よく温泉で見ることが出来る成分表とか効能などを記した書類を表示していました。
私が実家に帰省する時は、ほとんどの場合お客さまがいらっしゃるので、よくその温泉にも入りました。
しかし、今は残念ながら、いくつかの理由があって、そのサービスはやっていません。
まず、手続きが煩雑なことです。
温泉として営業する場合、温泉の中で雑菌が繁殖していないかを調べたり、塩素濃度を測ったりして、書類を提出しなければなりません。
これが毎日のことなので、非常にコストが掛かります。
そして、排水の問題です。
能登島の温泉は塩分が多いので下水道には流せません。
そのため、浴槽のお湯を抜くのが大変だったようです。
温泉の排水は海に放流することになっていたようですが、我が家には温泉専用の排水設備がありませんでしたので、ポンプを使ったり手でかきだしたりしていたようです。
とはいえ、水やお湯で充分に薄めれば良いということで、洗い場で使う分には問題ない、という事になっています。
ちなみに、現在は温泉の出張サービスも無くなっているようです。
聞くところによると、出張サービスはなくなったのですが、温泉運搬車をレンタルすることができるらしいです。
先日、実家に行ったときに、その車両を見つけましたので記念に。

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

長浦の光景

おはようございます。
息子の妻です。

本日は七尾市中島町長浦の景色をお届け致します。
能登島からは中能登農道橋(ツインブリッジ)を渡った後、
すぐ右手に見えてくる『長浦うるおい公園』に車を停めます。
そこから海に向かって歩いて約3分ほどで
漁村の風景が広がって来ます。

昭和?な雰囲気が漂っています。

長浦から見た中能登農道橋

わかりますか?
ヒトデがいますよ。

クラゲも泳いでいますよ。
とても晴れた日だったのですが、
朝靄(もや)がひどい日で視界がよくありませんでしたが
こういう風景は幻想的…?
海の水はとても澄んでいて
生まれて初めて海に住むヒトデを見ました。
(水族館などでは見た事ありますが…)
ちなみにクラゲなら大阪湾にもプカプカ浮かんでいることがあります。
歩いて散策すると釣り竿を持った人を見かけました。
もしかすると穴場なのかもしれませんね。
夫が駐車場に車を停めに行っている間に
ひとりで散策してみましたが、
時間の流れというか、
そういった日常の忙しさから抜け出して
のんびりと過ごせる空気があったように感じました。
この付近へお越しの際は
車が1台やっと通れるほどの狭い道しかありませんので、
長浦うるおい公園への駐車し、徒歩での散策をオススメ致します。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

能登島の歌

おはようございます、息子です。
記憶は定かではありませんが、私が小学生の頃に、「能登島の女(ひと)」という歌が発表されました。
当時、カラオケで毎日のように母が歌うのを聴いていた記憶があります。
歌っていたのは大川栄策さんだったと思いますが…google等で調べても載っていません。
ということで、先日、能登島に行ったときに母に訊いてみました。
実はこの歌、インディーズというか、地域限定のものだったらしいのです。
実家の近所の方がお金を出して(出しあって?)作ってもらったという話でした。
発売当時、大川栄策さんが来て歌謡ショーもやっていた、ということです。
ところで、この「能登島の女(ひと)」という歌ですが、最近は「岬ゆたか」という方が歌っているらしいです。
インターネットで調べてみると、1月にも歌謡ショーをやっていたらしく、能登島の民宿のブログに記事がありました。

七尾在住プロ歌手 岬ゆたかさん歌謡ショーで、ローカルヒットであのビッグ歌手、大川栄作さんが唄ってた 能登島の女を唄い観客の拍手をもらっていました。その後のカメラポーズです!

この方は「ああ能登半島」という歌も出しています。
ああ、できれば、公式サイトとかじゃなくてもいいので、ホームページか、ブログかがあればいいのに…と思いながら、gooにリンクを張っておきます。
まあでも、歌謡曲というのは地域に根づくものなんだな、と思いました。
20年以上も人々の記憶に残るだけでなく、歌い継がれているのは凄いことですね。
今後も、歌い続けていただきたいと思います。

SEE ALSO

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

ぼんぼり@金沢・香林坊

おはようございます。
息子の妻です。
本日は金沢にあるお気に入りのお店をご紹介します。
もう何年も前になりますが、
金沢の香林坊近くで偶然見つけたお店です。
その名前はぼんぼり
大通りから少し路地裏に入った場所にあります。
 
 
いつもは夫と2人のところ、
今回は義妹(=夫の妹その1)と一緒に行って来ました。
何時間喋りまくったでしょうか…。
楽しい一夜であったには違い有りません。
この夜は他にもナイスなお店を発見!
その話はまた近いうちに…。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

LV滞在記5

おはようございます。
息子の妻です。
本日はLV滞在記5ということで
ラスベガス滞在中の部屋での様子をお届け致します。

年末年始の旅の後半の6泊の宿泊先は
『Hilton Grand Vacations Club (HGVC) on the Las Vegas Strip』という
タイムシェア専用リゾートです。
 
こちらへの滞在は3度目(?)と記憶しています。
1キングサイズベッドにリビング、フルキッチン、冷蔵庫、食器、調理器具、
洗濯機、乾燥機、シャワーブース、ジャグジーが室内にあり、
ここで暮らすには十分な設備、環境です。
この他にも施設内には談話室兼大きなリビングルームや
コンビニ、デリ、スパ、プールなどの設備があります。
オーナー制度を利用して宿泊する方がほとんどなので、
スタッフのサービスが他のホテルよりもフレンドリーであることは確かです。
フロントと同じフロアには日本語デスクがあり、
日本人向けのコンシェルジュとして機能しています。
こちらでの滞在時には自炊をすることもありましたので、
今回はその模様を少しだけお伝えします。
まずは材料を。
 
 
Short Stake Rib Born In(骨付きショートリブ)
Yukon Golden Potate(ユーコンポテト)
Onion(玉ねぎ)
Mushroom(マッシュルーム)
Green Beans(いんげん豆)
これらの材料はラスベガスストリップ(Las Vegas Blvd.)の南側にある
タウンスクエアというショッピングタウンにある
オーガニックスーパーの『Whole Foods(ホールフーズ)』で購入。
野菜のほとんどはバラ売りなので1個から購入出来ます。
調理に使ったフライパンはクイジナート製で、
焦げ付きなどもほとんどなく、洗う手間もさほど無くて便利でした。
材料はポテトのみ、玉ねぎのみ、いんげんとマッシュルームの3回に分けてソテー、
その後、メインとなる牛肉をソテー。
すべてバターで調理をしたので、
半分以上のバターが調理用として消えてしまいました。
 
 
 
他の日には次のような食材を使いました。
 
大好物のロブスタービスク(ロブスターのスープ)とカンパーニュ
 
またまた大好物のチョコレートミルクとクールホイップ

チョコレートミルクにホイップを乗せて贅沢に!
外食ではなく、部屋で調理することでかなり経済的になり、
節約した分は贅沢な食材を利用したり、
思い通りの食事を頂けることも楽しかったです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。
民宿 若林荘
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

フォローミー(Follow me)!!

深夜遅くまでこんばんは。
息子の妻です。
夜型人間です。
最近、若林荘と息子(夫)がツイッターを始めたので、
私もツイッターを始めてみました。
このブログの右側にブツブツと書かれているものが
いわゆるTwitter(ツイッター)というもので、
どこかの誰かさんのつぶやきに反応してみたり、
自分のつぶやきにどこかの誰かさんから反応があるかもしれないという
コミュニケーションツールです。
若林荘のアカウントでは日々のブログ記事を配信しています。
息子(しつこいようですが夫)のアカウントは
よくわからないことからミーハーなことまでつぶやかれているようです。
私のアカウントはブツブツと思った事をつぶやいたり、
どこかの誰かさんへの返信をすることが多いです。
ぜひ、フォローしてみて下さい。
「アカウント持ってない!」という方は
右側のnotowaka、nqounet、Gasco_wのいずれかの写真や名前をクリックし、
Twitterトップページから『今すぐ登録』で登録してみて下さい。
無料です。
Please come in our Twitter!!
Join now!!