ゴーゴーカレーとは


おはようございます。
息子の妻です。
本日は石川県内にいくつも店舗展開されているゴーゴーカレーについて
ほんの少しだけ熱く語ってみたいと思います。
カレー屋さん=看板が黄色
カレー屋さん=お客様は男性が中心
こんなベタな公式が当てはまるお店なのだと思います。
最近では牛丼チェーン店が女性が入りやすい店構えや雰囲気なのに対し、
ゴーゴーカレーはあくまでも男性中心なお店です。
なぜなら…

店内にはこんな張り紙があるからです(笑)
そんな張り紙に動ずることもなく、
初回はオーソドックスなカツカレーエコノミーを注文してみました。

粘度の高いルーをフォークで頂くスタイルなのですよね。
せんキャベツを添えてあるのもゴーゴーカレーをはじめとする
金沢カレーの特徴ということのようです。
カツカレーエコノミーは楽勝。
ちなみにエコノミーとは飛行機のクラス分けと同じで、
小さいサイズより
ヘルシー(飛行機にはありませんが)

エコノミー

ビジネス

ファースト…と続きます。
これが最終的にはメジャーリーグ、ワールドチャンピオンクラスまであります。
そして2度目の訪問時には
ビジネスクラスとメジャーリーグを注文してみました。
 
カツカレービジネスクラスとメジャーリーグカレーです。
カツカレービジネスクラスは器の深さがハンパ無く深いです。
対するメジャーリーグカレーは器の大きさ自体がまるで違います。
この2つはこれだけトッピングが違うのに料金は150円の差しかありません。
とっても不思議な料金設定ですね。
大きさ比較です。

大人サイズのフォークが小さく見えることで
料理の大きさを分かって頂けますでしょうか?
せんキャベツのおかわりが無料で出来るようですが、
これらのサイズを注文したときにそんなことをしていると
完食までさらに遠くなってしまいます。
何でも『5』にこだわるゴーゴーカレーでは
夕方5:55まではカツカレーのみサービスタイム割引があるようです。
遠くまで足を運べない方には
公式サイトでカレールーの通販も行っているようですので、
まずはご家庭で楽しまれるのも良いかと思います。
ゴーゴーカレー公式サイト
http://www.gogocurry.com/

能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。