回転寿司事情


おはようございます。
息子の妻です。
本日は回転寿司事情について少し触れてみたいと思います。
イマドキは回転寿司は全国どこでもありますが、
特に石川県内の回転寿司店というのは
色々な工夫がされていて画期的だと感じることが多いのです。
どの回転寿司店でも回っている商品を取る以外に
インターフォンやタッチパネルで注文するシステムがあり、
その商品は通常の商品と一緒に『注文品』と書かれた皿に乗って届きます。
しかし、石川県内の回転寿司事情はちょっと違うようで、
こんなものに乗ってお寿司が届けられます。

つまりレーンが2段になっているのです。
自分のテーブル前で止まりますので、
他の商品に紛れて取り忘れるということが無いようです。
レーンの下をよく見ると
このレーンのシステムを販売している会社が
金沢の会社だということもわかります。
寿司ネタも大阪などとは異なるネタが多く、
鮮度が高いのが石川県内の回転寿司の良さなのですが、
特急レーンによるサービスというものも
いかに回転寿司が好まれているのかというのが良く分かります。
石川県内を観光される方にもぜひ楽しんでもらいたいです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。