没後400年 特別展覧会 長谷川等伯


おはようございます。
息子の妻です。
今日は家具屋さんのホームページで見つけたものを
ご紹介してみたいと思います。
七尾に生まれ、桃山時代に大活躍した画家・長谷川等伯。
今年は等伯がなくなってからちょうど400年目という大きな節目の年です。
4月24日より七尾美術館でも特別展「等伯をめぐる画家たち」が開かれるとのことですが、
京都にある国立美術館でも特別展覧会として次のイベントが催されるようです。
関西にお住まいの方や京都へ花見見物へ行かれる方は
この機会にぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか?
名称
没後400年 特別展覧会 長谷川等伯
Hasegawa Tohaku:400th Memorial Retorospective
会期
平成22(2010)年4月10日(土)~5月9日(日)
*本展の作品の一部は展示替を行います。[前期4/10~4/25、後期4/27~5/9]
会場
京都国立博物館【東山七条】
Kyoto National Museum
〒605-0931 京都市東山区茶屋町527
開館時間
午前9時30分~午後6時(入館は閉館の30分前まで)
金曜日は午後8時まで夜間開館(入館は閉館の30分前まで)
休館日
月曜休館<ただし、5月3日(月・祝)は開館>
公式サイト
http://tohaku.exh.jp
また、西日本最大級規模のインテリアショールームでおなじみの
IDC大塚家具 大阪南港ショールームでは
10年間かけて制作された長谷川等伯の蒔絵箪笥「柳橋水車図」が
京都の展覧会と同じ日程で公開される予定とのことです。
普段でもゴージャスなショールームにまた1つ華が加わったようです。
能登島でのご宿泊は民宿 若林荘をぜひご利用下さいませ。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
また、和倉温泉駅、七尾駅および金沢駅から京都国立美術館への
お得なパッケージツアーが日本旅行 金沢支店から発売されているようです。
http://www.nanaoh.net/images/443-3.pdf (ツアー内容、料金のご案内)
http://www.nanaoh.net/images/443-2.pdf (ツアーに関する注意事項)
この機会に春の京都を訪れてみてはいかがでしょうか。