能登島大橋


こんばんは。
息子の妻です。
今日は能登島大橋についてご紹介したいと思います。

和倉温泉地区から能登島の屏風瀬戸にかかる長~い橋で1050mもあります。
真ん中付近では高さもかなり有りますので、慣れるまでは怖かったです。
現在は能登島に渡るための橋があと1カ所あるのですが、
1999年までは絶対にこの橋を渡らなければ能登島に辿り着かなかったようで、
今でも重要なライフラインの1つであることには違い有りません。
その昔(といっても最近ですが)、
1982年4月~1998年6月までは有料の橋でした。
 
有料であった当時は往復でなんと1760円!!(高いっ!)
私が知っているのは無料化になった後なので、
この金額を知った時、とても驚いてしまいました。
償還完了により1998年7月から無料化となったので、
今では1日に何度も行き来しても無料です。
ちなみに能登島へ渡りきってすぐに
「本日の通行台数」というものが電光表示されており、
毎日何台の車が通ったのかカウントされています。
これから能登島にお出かけになられる際は
ぜひ自分の車が何台目なのかチェックしてみるのも楽しいかも知れませんね。