旅行イベント


こんばんは。
息子の妻です。
この週末は私の大好きな旅行イベントの1つでもある
『関空旅博2010』のために関西国際空港へ遊びに行って来ました。
我が家にとっては年中行事の1つとなっています。
まずは関空展望ホールという飛行機見学のための施設に向かい、
わくわく関空見学プラン『飛行機大好きコース(予約制)』という
60分間の有料プログラムに参加してみました。

まずはバスに乗り、ガイドさんの案内による60分の旅の始まりです。
普段は立ち入ることの出来ない関空の保安区域内まで入ってしまいます。

関空2期島という最近運用されたばかりの滑走路にある見学台に上り、
しばらくの間、飛行機の着陸の見学です。

スターフライヤーという日本の航空会社の飛行機で関空ー羽田間の定期便があります。
真っ黒な機体が格好良いですね。

こちらは国際空港ならではの施設で機内食工場です。
国際線利用の際にチョイス出来る機内食から
ベジタリアン食、宗教食などさまざまなメニューが作られています。
見学を終えた後、ターミナルへ移動し、
各航空会社、各国ならびに地域の観光局によるブースを覗いたり、
抽選会に参加したりとターミナルを歩き回りました。
ほかにも航空会社主催による旅行セミナーが開催されており、
今回はドイツの航空会社ルフトハンザ航空のセミナーに参加してきました。
色々な観光地やガイドで紹介されない数々の名所を
お話とスライドを交えながら紹介して頂きました。

こちらは関西空港の4Fにある国際線出発階です。
レンゾ・ピアノという建築家の設計によるデザイン性の高い空港でもあり、
写真のような画を撮ることができます。

ふたたび展望ホールまで戻り、夜景の撮影をしてみました。
若林荘のある能登島からほど近い場所にある
能登空港でも毎月イベントが催されているようですので、
お近くの方はぜひチェックされてみると良いかもしれませんね。